VIO脱毛で評判の良い横浜の脱毛サロンはここ!

VIO脱毛でサロンやクリニックを利用する女性は増えていると云っても全く利用した事のない女子にとっては不安なもの・・・。最初だからこそ、続けていく為には利用するサロンやクリニック選びには慎重にならざる終えません。

 

 

失敗しても諦めがつくように安価なサロンを利用したほうがいいかなぁ?


安価なサロンを選んだあげくに肌トラブルがあって利用を止めてもその後の治療費などで結局はお金がかかるケースも多いので特にデリケートな部位だけに肌に負担が少ない施術を行う安心できるサロンやクリニックを選びましょう。

 

 

知名度のない小さなサロンでは営業実績や利用者件数も少ないのでおすすめはできませんね。


おすすめサロンのVIO脱毛比較表

脱毛サロン名 ミュゼプラチナム 銀座カラー TBC・エピレ

プラン・コース名

ハイジニーナ7
美容脱毛コース (7部位)

VIOセットコース4ヵ所
脱毛し放題(月額制)

VIO・5プラン (5部位)

キャンペーン・割引
(購入対象プラン)

全コース半額キャンペーン
(50%OFF)【8/31迄】

全身脱毛し放題 月額10,692円
(2ヵ月分無料)【8/31迄】

VIO・5脱毛2回
ファーストプラン無料

1回 (税込価格)

12,960円

(毎月) 7,884円

15,498円

2回 (税込価格)

25,920円

29,376円

3回 (税込価格)

38,880円

44,064円

4回 (税込価格)

25,920円

49,464円

6回 (税込価格)

38,880円

(実質8回) 60,588円

VIO脱毛のおすすめサロンランキング

ミュゼおすすめのVIO脱毛は「ハイジニーナ7美容脱毛コース」
ミュゼプラチナムでは両脇とVラインがセットになった両脇+Vライン美容脱毛完了コースやVラインのみのVライン美容脱毛完了コースなど初めての方が手軽に利用できるプランの他に本格的にアンダーヘア周辺部位をケアできるハイジニーナ7美容脱毛コースがあります。8月度は『4回以上の購入で全コース半額キャンペーン』を実施しているのでお得に始める絶好のチャンスです。

店舗名所在地
たまプラーザ店神奈川県横浜市青葉区美しが丘2丁目15-4 プラザ・サウスウエスト3F
横浜ノースポートモール店神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目25-1 ノースポート・モール5F
横浜モザイクモール港北店神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目31-1 モザイクモール港北・都筑阪急2F
横浜ファーストビル店神奈川県横浜市西区北幸1丁目6-1 横浜ファーストビル15F
横浜ららぽーと店神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと3F
グラン横浜西口店神奈川県横浜市西区北幸1丁目1-8 EQUINIA YOKOHAMA(エキニア横浜)8F
横浜西口店神奈川県横浜市西区北幸1丁目1-8 EQUINIA YOKOHAMA(エキニア横浜)4F
上大岡ミオカ店神奈川県横浜市港南区上大岡西1丁目18-3 ミオカ リスト館7F

全身脱毛特化型サロン銀座カラーのお得な「VIOセット脱毛し放題」
月額制でできるVIO脱毛なら銀座カラーがおすすめです。他の全身脱毛特化型サロンでは通常VIOセットプランがなくどうしても高額になります。ですが銀座カラーのVIOセットプランであれば回数も制限されていない上に月額制である為とても利用し易いです。予算に余裕がある方なら月額2,808円をプラスすれば新・全身脱毛コースが利用できるのでさらにお得です。

店舗名所在地
横浜店神奈川県横浜市西区南幸2-9-12 南幸自治会館4F
横浜エスト店神奈川県横浜市西区南幸2-17-7 ヴェルディ横浜7F
横浜西口店神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル6F

エピレのVIO脱毛は初めての方におすすめの「VIO・5脱毛2回」
エピレのVIO脱毛は脱毛サロン利用が初めての方におすすめです。ファーストプランではエピレ・TBCの利用が初めての方限定ですが料金も低価格で完了回数も2回iないのでお試しで利用するにもとても便利です。ビキニライン5部位を完璧にケアできるのでお洒落な下着や水着も自信をもって着用できます。全額返金保証もあるので安心して申込みできます。

店舗名所在地
横浜本店(西口駅前)神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 エキニア横浜3F

【VIO脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロン ディオーネ

ディオーネの敏感肌にも優しい 「VIOハイパースキン脱毛コース」
痛みゼロのVIO脱毛といえばディオーネのハイパースキン脱毛です。ニキビ肌やアトピー肌の方でも無料カウンセリングや体験価格で脱毛できるのでとても安心です。ハイパースキン脱毛法はテレビや雑誌等でも多数紹介されている今注目の脱毛法です。痛みがないので超デリケートな箇所でも施術が可能です。2週照射であて漏れ対策も万全です。

店舗名所在地
Dione 横浜駅西口店神奈川県横浜市西区南幸2-18-8 西澤ビル5F
Dione 横浜駅鶴屋町店神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-9 第2伊藤ビル6F
Dione 横浜元町店神奈川県横浜市中区石川町1-15-6 東源元町401
Dione 横浜港南台店神奈川県横浜市港南区港南台4-24-1

VIO

高級トータルエステサロンTBCのVIO脱毛Cは「VIO・5脱毛2回」
高級感溢れる店内でVIO脱毛できるのがエステティックTBCです。エステティックTBCではエピレと同様のプランを用意。カジュアル感のあるエピレよりも落ち着いた雰囲気で施術を受けたいのならTBCがおすすめです。料金もリーズナブル設定でVIO・5脱毛で6回プランに申し込むと2回分無料で施術を行ってくれるので実質8回の施術を受ける事が可能です。

店舗名所在地
横浜本店神奈川県横浜市西区北幸1-1-8 エキニア横浜5F
青葉台店神奈川県横浜市青葉区青葉台1-6-13 ケントロンビル5F
戸塚モディ店神奈川県横浜市戸塚区戸塚町10 戸塚モディ3F

デリケートゾーンの日焼けは禁物です

施術前後のケアも大切

デリケートゾーンの脱毛をする場合、日焼けに気を付けなければいけません。

 

当然ですが、デリケートゾーンやアンダーヘアの部分は普段人から見える部位ではありませんし、パンツやスカートをはいていれば、自然と紫外線対策ができていると思いがちですが、実は知らず知らずのうちに日焼けをしているのです。

 

冬の時期は、夏に比べて紫外線の量自体少ないですし、厚着をしているので、あまり日焼けの心配はありません。

 

 

しかし、夏になると薄着になりますので普段の生活でも紫外線を吸収しやすくなります。


UVカット以外の普通の洋服ですと私たちが思っている以上に紫外線は服をすり抜けますので、この為、夏の時期は薄い下着やパンツ・スカートをはいていると、より肌に溜まる紫外線量が増えてしまうのです。

 

特に、夏の時期はプールや海に行く人も多いかと思います。ビーチサイドで水着になれば、隠されているはずの部分もしっかりと日焼けをします。日焼けをすればメラニンが発生してしまい、肌のダメージを受けますので、日焼けをしたら、脱毛ができなくなります。

 

中でも、メラニンに反応する光を使って脱毛をする医療レーザー脱毛や光脱毛の照射は確実にNGです。この為、脱毛サロンに通い始めたら、普段見えないデリケートゾーンであっても極力日焼けを避けましょう。

 

 

既に服で覆っているデリケートゾーンですが、より日焼けを避けるためには極力海やプールを避けるのが一番です。まず、日焼けをする環境に置かないのが一番大切です。


また、UVカット素材の洋服を着ることで、肌へのメラニン吸収をずいぶん抑えることができ、日焼けとして目に見えない紫外線の影響から肌を守ることができます。

 

知らず知らずのうちに日焼けをしていると毛根よりも日焼けの方に光が反応し、肌の炎症を引き起こす可能性があります。デリケートゾーンだから日焼けはしにくいだろう思う人が多いですが、腕や足に比べて皮膚が薄い箇所なので日焼けの影響を受けやすいです。

 

黒い色素に反応する光を使う、レーザーや光脱毛の契約をしているのでしたら、最低でも脱毛をする前後の日焼けを避けるようにしましょう。肌の日焼けがひどい場合にはワックス脱毛であれば関係なく脱毛をすることが可能です。

 

ただし、日焼けでただれている肌をワックスで脱毛をすると、ムダ毛だけではなく、余分な皮膚まで傷つけてしまいますので注意をして脱毛をするようにしなければなりません。私は全身脱毛 名古屋のサロンを利用していますが紫外線には毎日気を使っています。

ブラジリアンスタイル(ハイジニーナ)とは?

衛生的には大きなメリットのあるハイジニーナ

アンダーヘアの脱毛を行いムダ毛のすべてを処理することを「ブラジリアンスタイル」と呼ぶことがあります。サロンでは「ハイジニーナ脱毛」と呼ばれることもあるこの脱毛スタイルですが、なぜ「ブラジリアン」という名前が付いたのでしょうか?

 

ブラジルで有名なのがリオのカーニバルです。この時参加する女性は、かなり小さなショーツやビキニを着用します。ですからアンダーヘアがはみ出てしまわないよう、脱毛ワックスなどですべて処理をしてしまうそうなのです。

 

 

それが由来となり、アンダーヘアを完全に脱毛することをブラジリアンスタイルと呼ぶようになりました。


アンダーヘアをすべて処理すると、生理の時に血が付いてしまったり、汗で蒸れて感じる臭いや不快感を防ぐことができます。何よりも清潔に保てると言うのが大きなメリットです。

 

大変デリケートな部位ですので自己処理を繰り返すことで起こる肌トラブルを防ぐことも可能です。

 

ハイジニーナの永久脱毛には要注意

逆にクリニックなどの医療レーザーで1度完璧に処理してしまうと、やっぱり毛があった方が良いかも、と思っても元に戻すことはできません。プールでの着替えや温泉など、人の視線が気になってしまい恥ずかしい思いをしたという方もいらっしゃいます。

 

もしそのあたりが気になる方は、ブラジルの方が脱毛時に使うブラジリアンワックスなどを使って、一度毛のない状態を体験してみるといいかも知れませんね。また、サロンやクリニックでよく使われている光やレーザーを使った脱毛方法ですが、

 

 

毛根にあるメラニンに向かって攻撃を仕掛けるタイプのものがあります。


VIOラインは体の他の部位に比べると皮膚が薄く色素沈着もしやすいため、どうしても痛みを感じやすくなると言われているのです。

 

クリニックですと軽く麻酔をかけるなどの対応をしてくれるところもありますし、サロンの中には痛みをほとんど感じない方法を採用しているお店もあるので、普段から痛みに弱いと感じている方は脱毛方法の選び方にも注意しましょう。

 

また、永続効果の高い医療レーザーやニードルで全処理してしまうと一生涯無毛状態になるので覚悟が必要です。その点ワックスによる全処理であれば再び生えてくるので強い痛みを克服できるなら一番のおすすめ方法かもしれません。

 

医療レーザーによる脱毛は永久脱毛といえるか?

「脱毛しようかな」と考えるときにふと耳に入ってくるのが、「永久脱毛」または「永久脱毛効果」という言葉です。「コース完了すれば完全に無毛状態になる」というイメージがあり、美を意識する女性にとっては永遠の憧れ的な存在です。

 

しかし、どうすれば永久脱毛効果を手に入れることができるのか、そもそも永久脱毛効果とは何かという部分はあまり知られていません。今回はおさらいしてみましょう。

間違った永久脱毛の認識

初めに、永久脱毛の意味についてですが、残念ながら、「永久」脱毛とは呼ばれるものの、コース完了後に全く毛が生えてこなくなるという意味ではありません。一方、永久脱毛には二つの定義があり、

 

 

  • 「脱毛完了後50年間は無毛状態になること」
  • 「完了後から1か月後の再生率が20%以下であること」

に別れています。現在の脱毛業界では後者の方が受け止められています。そのため、脱毛プランを満了したからといって無毛状態になることはありません。黒くて太く、目立つ毛が再生されてくることはほぼなくなりますが、

 

 

細かな産毛程度なら生えてくるかもしれません。


VIOにはニードル脱毛より医療レーザー脱毛が適している

それでも、この永久脱毛効果は脱毛業界では高く評価されています。現状では永久脱毛効果の得られる脱毛方法が最高とされています。例えば、医療レーザーを使ったレーザー脱毛。

 

クリニックだからこそ使える強力な医療レーザーを使い、ほぼ完全にムダ毛の処理をすることが可能です。一方でエステサロンでは医療レーザーを使用できないため、永久脱毛効果は得られません。

 

 

  • ムダ毛の再生を抑える抑毛
  • ムダ毛を一時的に取り去る除毛

であっても、永久脱毛効果の実現は不可能です。また、従来は脱毛の代名詞的な存在であったニードル脱毛でも永久脱毛をすることが可能です。ニードル脱毛では毛穴にとても細い針を刺し、そこに電流を流すことによって毛根を破壊していきます。

 

 

ニードル脱毛は痛みが強いからVIOラインのケアには向いていないかも・・・


施術時の痛みがひどいという評判がありますが、脱毛効果は医療レーザー脱毛のそれを上回るという声もあります。

更新履歴